レディー

セラピーのライセンスとは

カウンセリング

職業別の要件に注意しよう

ストレスを感じやすい現代社会では、様々な形で癒しや治療を提供するセラピストが注目を集めており、施術だけでなく自らがセラピーを提供したいと思っている方も多いです。実際にセラピストの資格取得を目指す際には、将来的にどのようなセラピーを提供したいのかを意識しつつ、要件を満たすように資格を選ぶ注意が必要です。セラピストのライセンスの中でも特に注したいのが国家資格となっているもので、鍼灸師などの東洋医学のセラピーが中心となっています。鍼灸師のような国家資格では、民間の類似したライセンスで施術を行うことが厳しく禁止されており、資格合格や実習の経験などの要件を満たしてやっと施術を提供できます。セラピストの国家資格は職業として施術を行う際の規定が厳格なため、各資格の特徴、職業ごとの要件をしっかり調べておきましょう。

民間のライセンス

セラピストの資格には国家・公的なものだけでなく、民間団体によって授与されるものも多く存在しています。前者と後者は提供できるセラピーの種類だけでなく、根本的な性質が異なるものも多いため、しっかりと特徴を理解することが大切です。公的なセラピストのライセンスは、基本的に何らかの疾患や症状に対して治療を行うことを目的としており、介護士・鍼灸師など医療職関連のものが中心です。一方、民間資格は特定の職業に就く際に有利になるわけではないものもありますが、公的なものに比べてユニークで最新の理論を学ぶことができます。セラピストの国家資格は具体的な職業に就く際に有利になるものが多く、民間ライセンスは公的ライセンスにはない独自の理論を学べるという特徴があります。

仕事に役立つ技能

PCと女性

企業で働く人たちにとっては、簿記やパソコンの技能のように、仕事に直結するビジネス系の資格取得を目指すのが理想的です。通信教育を活用する方法もありますが、難易度の高い資格を手に入れたいときには、専門学校が役立つでしょう。

View Detail

資格が取れる養成機関

ウーマン

保育士資格が取れる学校はたくさんあり、特徴はさまざまです。授業体制や内容の他、学生の雰囲気なども変わってきます。希望校が絞れて来たら、学校公開日などに足を運んで様子を見てみましょう。また疑問に思う点は担当者に聞いて、しっかり確認し解消しましょう。

View Detail

こども園で働くための特例

男性

幼稚園教諭は文部科学省管轄である幼稚園が働きの場です。大学や短大で教職課程を履修することで資格を得ることが出来ます。今までは保育園と幼稚園は異なる資格が必要でしたが、認定こども園の制定により平成31年度までは、幼稚園教諭資格取得の特例措置が設けられました。保育士資格を持つ人は利用するといいでしょう。

View Detail