資格が取れる養成機関|ストレスを緩和させるセラピストの資格を取ろう
レディ

資格が取れる養成機関

ウーマン

保育士資格を取れる学校は、厚生労働大臣が養成機関として指定した四年制大学、短大、専門学校です。所定の過程を履修し卒業すると保育士の資格を取得できます。四年制大学、短大は保育関連の専門教育の他に、一般教養科目も履修する必要があります。それに比べると専門学校は保育関連の専門教育に焦点が当たっており、実践的な内容を学ぶことができます。保育士として働きだした時に役立つ実務的な技術を習得できます。また四年制大学、短大が入学試験を受けて合格しないと入学できないのに対し、多くの専門学校では願書を提出すると入学できます。保育士を目指しているもののまだ進路に迷いがある場合は四年制大学や短大がいいですが、卒業後の進路として保育士のみを考えている場合は専門学校もいい選択肢でしょう。

専門学校と言っても、その内容や授業体系は学校によってさまざまに異なります。四年制大学や短大でも同じですが、保育士資格を取れる学科は保育士科に限らず、福祉科、幼児学科、総合子ども学科、子どもスポーツ学科などいろいろとあります。保育士資格を取れる学科に進学したら、教育内容の主軸は福祉学やスポーツ学だったということもありますので、進学先を選ぶ際は注意が必要です。学校に来る保育士求人の多寡や保育所への就職支援体制の整い方が変わってくるからです。卒業生の進路は学校のサイトなどで簡単に確認できますので見ておきましょう。また、保育士資格のみでなく幼稚園教諭や社会福祉主事など他の資格を取れる学科も多くあります。将来の選択肢を増やすために、仕事の幅を広げるために、取得できる資格は取っておくことをおすすします。